無料で使える半自動家計簿ソフト「マネーフォワード」は電子マネーを使う人には便利な神ツールではないのか

一人暮らしをすると、お金の管理を自分ですることになります。これまで、何度か家計簿をつけてみたものの、すぐに書くのが面倒になってしまい、長く続きませんでした。 家計簿は、今の資金を管理する作業なので、毎日続けていかないと意味が有りません。 しかし、レシートが溜まってくるとやる気が無くなったり、ついつい後回しにしてしまうものです。 でも、お金の把握は自分を「財政破綻」させないためにとても大事なことです。そのため、無理なく家計簿をつけるようにするため、「マネーフォワード」を使い始めました。 現金払いをやめ、クレジットカードや電子マネーを主に使えば、ほぼ全自動で家計簿管理ができます!

東京に就職したなら、viewカードを絶対に作っておくべき!「suica自動チャージ機能着き」

皆さんはクレジットカード、何を使っていますか?私は、三井住友クレジットを主に使っています。 東京に就職すると、ほぼ確実に電車やバスを使って通勤することになります。大多数の人がsuicaを使っていると思うんですが、毎回のチャージめんどくさくないですか? viewカードを使えば、そんなめんどくささからは開放されます。

学生の間に「持っておけばよかった!」と思った超オススメのクレジットカード!

はじめに言います。 クレジットカードで失敗しました。ちゃんと考えておけばよかった。公開しました… はい…. 私は、九州の大学生で西日本シティ銀行のクレジット機能付きキャッシュカード(オールインワンキャンパスカード)を持っています。 しかし、このカードは学生限定のカードなので、卒業すると同時に返却しなければなりません。 クレジットカードは、発行会社毎に信用情報を管理しているので、 一般的にカードを作り直すと、信用度も0になります。 例えば、西日本シティ銀行のクレジットカードを持っていて、使い続けていくうちに使用上限が40万円になったとしましょう。 ところが、使いづらくなる状況が発生したので、クレジットカードを変更したところ、それまでの信用がなくなり 使用上限が10万円あからとなってしまう。。。 といった状況になったわけです。 更に、就職先が東京であるために、引き落とし先である西日本シティ銀行の支店が無く、 持っていてもあまりメリットがない…という状況になってしまいました。 こういうクレジットカードは持つべきではない!と言っているのではありませんよ。 クレジット機能をつけることにより、引き出し手数料が無料というところもあるので、 どのカードに重点を置くべきか考えましょう。という事を言いたいのです。