mainvisual

Apple Payに引き続き、GoogleもAndroid Payを発表しました。 現時点では「楽天Edy」のみの対応となりますが、他の電子マネーにも順次対応予定なようです。

楽天 Edy との提携と提携していることにより、国内のビックカメラ、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド、ヨドバシカメラなど、国内47万以上の楽天Edy対応店舗で「Android Pay」による支払いが可能になっています。

引用: Android Pay - お使いの Android スマホがより便利に

Android 4.4 Kitkat 以上のNFC対応端末で利用可能に

Google Play ストアから対応 Androidスマートフォンにアプリをダウンロードし、 対応している電子マネーを追加できます。

すでにモバイル楽天 Edy を利用している場合には、そのアカウントを Android Pay に連携できます。Android Pay からの入金は、クレジットカードで、もしくは楽天 Edy 対応店舗での直接入金に対応しています。

支払いは、スマートフォンを電子マネーリーダーにかざすだけです。アプリで取引内容や購入履歴もアプリ内で簡単にチェックできます。楽天ポイントカードなどの情報もアプリ内に追加することができます。

2017 年には、フェリカネットワークスとの連携によりAndroid Pay に対応する電子マネーの種類も増える予定なようです。

また、三菱東京UFJ銀行、Visa、Mastercardなどの企業との協力により、お気に入りのアプリからの Android Pay チェックアウトなど、今後もより多くのサービスの提供を予定されているようです。

今なら、楽天Edyをアクティベート(初期設定)で、Edy400円分がもらえる!

今、Android Payはキャンペーンを行っており、 楽天EdyをアクティベートすることでもれなくEdy400円分をもらうことが出来ます。

キャンペーン期間は「2016年12月13日(火)サービス開始 から 2017年1月31日(火)9:59 まで」。

参考サイト

comments powered by Disqus