mainvisual

一人暮らしをすると、お金の管理を自分ですることになります。これまで、何度か家計簿をつけてみたものの、すぐに書くのが面倒になってしまい、長く続きませんでした。

家計簿は、今の資金を管理する作業なので、毎日続けていかないと意味が有りません。 しかし、レシートが溜まってくるとやる気が無くなったり、ついつい後回しにしてしまうものです。

でも、お金の把握は自分を「財政破綻」させないためにとても大事なことです。そのため、無理なく家計簿をつけるようにするため、「マネーフォワード」を使い始めました。

現金払いをやめ、クレジットカードや電子マネーを主に使えば、ほぼ全自動で家計簿管理ができます!

「マネーフォワード」とは

マネーフォワードは2013年にサービスを開始し、今や400万人以上が利用している、鉄板の家計簿、資産管理サービスです。

「銀行」「証券会社」「クレジットカード」「ポイントカード」「年金」「FX」「金」など、お金に関するあらゆる資産をこれ1つで管理することができます。現在では、連携登録することの出来るサービスは2620以上になっています。

「マネーフォワード」の主な機能

家計簿を半自動的に作成

銀行の入出金やクレジットカードの履歴を元に食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類し家計簿を作成してくれます。入出金明細やクレジットカード履歴を自動取得して、分類してくれるので、簡単に始められます。

家計や資産の内訳、過去からの推移の グラフや表が自動で作成されます。

資産管理も口座登録の一括管理で「見える化」

複数の口座登録により、資産をシンプルに、自動で管理することができます。「現金」「株式」「投資信託」「ポイント」と種類にわけてグラフ化してくれるので、資産管理にとても役立ちます!

レシートをカメラで1秒入力

スマートフォンアプリ版では、レシートを撮影するだけで、その場でレシートが認識され、内容が自動で反映されます。

comments powered by Disqus