mainvisual

ブログを作っている大体の人は、「Amazonアソシエイト」に参加しているのでは無いでしょうか? 紹介料が良かったり、Cookieの保持時間が長かったりするおかげで、 報酬が高く、気軽に出来るのがとても良いですね。

でも、ただのリンクやダサい紹介画像がサイトにあると、 サイトの見栄えが悪かったり、クリックしにくかったりします。 ですので、殆どの人は、自分でCSSを使ってデザインをしているかと思います。

しかし、アフィリエイト紹介で、リンクや画像の修正は原則として、 禁止となっているところがほとんどです。

Amazonでは、どこまでがありとか、ダメとかの境界が非常に曖昧になっていると感じています。 調べても調べても、「突然アカウントを止められたけど、理由を教えてくれない!」、 「リンク改変がどこまで許されるのか、回答をもらえない!」など、よくわからない状況となっています。

そこで、今回は 「Amazonアソシエイトの運営規約」という原点に戻り、これを噛み砕いていこうと思います。

はじめに

本内容は、本サイトの管理者が個人の見解などを踏まえて、記事にしたものです。

本記事で紹介されている内容で生じた損害は、一切負いません
あくまで自己責任で、理解、活用をされることをお願いいたします。


Amazonアソシエイトは、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社が運営しているプログラムです。

本記事で紹介しているAmazonアソシエイト・プログラム運営規約は、2016/5/1 時点でのものです。
Amazon側の都合により、変更される可能性があります。

なぜ、運営規約?

運営規約は、Amazonがサイト管理者に対して、「どのようにリンクをはったらいいか」、「どのような場合が 違反になるのか」など、Amazonとサイト管理者が守らねなければならない内容を表しています。

原則として、Amazonとサイトの管理者のそれぞれが守らなくてはなりません。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約 (本文)

とても長いので、ここにリンクを貼ります。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

これが見られている時には、規約が変わっているかもしれないので、一応コピーをここに…

当時のAmazonアソシエイト・プログラム運営規約 - 発効日: 2016/5/1

規約冒頭

まず、薄字で書いてある冒頭の部分です。

Amazonアソシエイト規約冒頭1 引用元: https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/agreement

ここ部分で言いたいことはこんな感じでしょう

  • 以下の規約は、サイトの管理者とアマゾンジャパン合同会社またはその関連会社との決まりを示すのもである

次の1文が難解なんですよね…

Amazonアソシエイト規約冒頭2 引用元: https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/agreement

(A)は理解できます。 「同意する」にチェックをすると、以下の決まりを守らなければならない ということでしょう。

しかし(B)は…日本語じゃないでしょ。 ということで、Amazonさんに聞いてみました。

質問内容はこんな感じです。

お世話になっております。
アキヅキ コウスケ ともうします。

今回、「Amazonアソシエイト・プログラム運営規約」について、質問があり、ご連絡させていただきました。

本規約の冒頭に、「(B)本プログラムへの参加が望ましいかどうかを独自に評価したものであり、
本規約に明示的に定める以外のいかなる表明、保証または発言にも依存していないことを確認し」
という文があります。

私は、このように捉えました。

1. Amazon側が"Amazonアソシエイト"へ参加出来るかどうかを独自に判断する
2. この規約にかかれてある事以外のことは、プログラム参加者はしてはいけない。

もし、捉え方が間違っていればお教えいただきたいです。

何卒、よろしくお願いいたします。

すると、こんな返事が返ってきました。

メールの内容

つまり、ここで言いたいことは次の2点のようです。

  • Amazonアソシエイトの参加は自分の意思でしたこと(他人からやらされたことでないこと)
  • Amazon側が”Amazonアソシエイト”へ参加出来るかどうかを独自に判断する

(規約が変化球すぎる…)

次に(C)です。多分、こういうことでしょう。

  • 以下の規約を結ぶ上で、サイトの運営者が法律上問題無いこと
  • 未成年者である場合は、本プログラムに参加できない

最後の「さらに」に続く一文は法人向けの1文ですね。

  • もし、法人であった場合、サイトの運営で一番権限のある人を、本プログラム代表者とすること。

まとめ

正直、Amazonのアソシエイト規約は読みづらいです。と言うか、理解不能の部分が多々あります。 これなら、英語の文章を乗っけてくれた方がまだましな気もしました。

ですが、アソシエイトをする上では、どうしても規約の読解は外せないので、継続的に続けていこうと思います。

この記事の内容が多少、規約の理解の助けになれば幸いです。


本内容は、本サイトの管理者が個人の見解などを踏まえて、記事にしたものです。

本記事で紹介されている内容で生じた損害は、一切負いません
あくまで自己責任で、理解、活用をされることをお願いいたします。


Amazonアソシエイトは、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社が運営しているプログラムです。

本記事で紹介しているAmazonアソシエイト・プログラム運営規約は、2016/5/1 時点でのものです。
Amazon側の都合により、変更される可能性があります。

参考記事