Golang - サーバーの動きをソースコードレベルで追ってみた

最近私は、golangにはまりかけている。 ソースコードの管理がしやすく、書きやすく、また早い。 しかし、ライブラリが発展途上なのが難点と感じる。気に入った機能がないものもある。 プロキシサーバーがgolangでないかな?と探しても、速度が遅かったり、機能不十分であったりと、実用レベルに達していなかったりする。 それなら、自分で作っちゃえ!と思ったのですが、手本になる文章だったり、ドキュメントであったりがなかなか見つからない。 それならば、公式のドキュメントを読んで、深い内容まで学んじゃえばいいや!と思ったわけだ。 というわけで、今回は、golangでよくあるHTTPサーバーについて考察しようと思う。

golangのファイルへの読み書きのまとめ

golangを初めて学びだすと、1つの動作を実現しようとすると、多種多様な書き方が存在して、 それをどのように組み合わせれば、一番ベストなのか、非常に迷いました ドキュメントを見ても、より良い情報が得られず、情報収集は非常に難航しました まだ、比較的新しい言語であるので、ブログやQiitaなど、情報が少ないのが原因だと思います そこで、情報のまとめを発信することで、自分の情報整理と同時に、これからgolangを学ぶ人、 また、今まさに学ぼうとしている人にとっての助けとなるようにしようと考え、 ここにI/O関連の取り扱いや使い方についてまとめようと思います

はてなブックマーク - golangのファイルへの読み書きのまとめ